名言集
名言だけを、古今東西から毎日1つずつ選び出しています。

名言カテゴリ
ホームページ |
失敗
まどわされずに
友達関係
ホントに愛されるのかなぁ
絶対に勝ってやる!
仕事がイヤ
仕事のアイデア
悩みに押しつぶされそう
時間をうまく使う
愛してる
心の迷い
結婚
自分の心を見つめて
本当の大人になりたい
油断するな!
知恵をちょうだい
自分探し
他人ばかりに期待してしまう
成功
優柔不断
理想・夢・願望
子育てのアドバイス
反省
リラックス
自由
絶望、不幸
自信を持ちたい
人を育てる
家族って何?
他人の目が気になる
不満
自分の可能性
出会いを探して
無理だよ
やめたい、あきらめたい
人に助言する
怒ってる!
軽率さを後悔
金欠
話し合いをスムーズに
批判や非難
焦り・パニック
失恋、傷心
気まずいケンカ
見栄
離婚・別れ
空しさ、寂しさ
自分の原点
世の中・社会


スポンサード・リンク
現在、このサイトは、更新を停止しているため、
代替サイトとして以下をご用意しております。
今日のいい言葉(日めくりスタイル版)をご利用ください。

The「名言」

人というものは不思議なもので、
いくらすねていようとも、
ぐれていようとも、
すさんでいようとも、
怒りや憎しみでがんじがらめに
なっていたとしても、
ふつうに日を送ることができる。

(今日も一日きみを見てた、角田光代)


【コメント】

嫁と姑はなかなか
うまくいかないことが多いけど、

孫嫁と姑は
それほどでないことが多い。

中学校の部活でいえば、
3年生が引退した後の
2年生と1年生の関係は
微妙になりやすい。

そして、月日が経ち、
春に1年生が入ってくると、
2年生は1年生に厳しい目を向け始め、

3年生は残り少ない時間しかないから、
1年生に目を向ける余裕がないか、
ちょっとの時間でかわいがったりする。

かわいがられた1年生は、
もちろん、3年生を憧れの対象とし、
すぐ近くにいる2年生は疎ましくなる。

この現象は、仕方ないんだろうな。

自分との距離が近ければ近いほど、
その相手に対して、人は、
心が揺さぶられやすい。
何かあった時の感情の抑制が
難しくなる…

だから、日本には、
親しき仲にも礼儀あり
って言葉があるんだろうな。

(参考)
今日も一日きみを見てた(角田光代)

-2015年04月15日(水)-

▼「今日のいい言葉」メールマガジン(無料!)

日刊週刊 →見本 →ケータイ版 (byまぐまぐ)

Copyright(C) 2001-2011, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by いい言葉ねっと