誰に向けて

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

6月1日より、
就活の「面接」が事実上の解禁となり、
大学生の就職戦線がはじまりました。

といいつつも、実際は、
3月1日から慌ただしい日々が、
始まっているようです。

入社したい企業に出す、
履歴書やエントリーシートと呼ばれるもの。
インターネットで簡単に送信できるのはいいですが、
それがゆえに、「誰に向けて」
それを送っているのか、見えにくくなっています。

それを見失うと、なかなか、
心に届かないだろうな、という気もします。

もの書き屋も、誰に向けて書いているのか、
それが見えなくなったら、ダメかもしれないな。

いや、それこそが、「もの書き屋」だという人も
いるかもしれませんが。

6月1日より、
就活の「面接」が事実上の解禁となり、
大学生の就職戦線がはじまりました。

といいつつも、実際は、
3月1日から慌ただしい日々が、
始まっているようです。

入社したい企業に出す、
履歴書やエントリーシートと呼ばれるもの。
インターネットで簡単に送信できるのはいいですが、
それがゆえに、「誰に向けて」
それを送っているのか、見えにくくなっています。

それを見失うと、なかなか、
心に届かないだろうな、という気もします。

もの書き屋も、誰に向けて書いているのか、
それが見えなくなったら、ダメかもしれないな。

いや、それこそが、「もの書き屋」だという人も
いるかもしれませんが。