真似る

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

真似ることは好きでも、
真似られることは複雑だ。

正確に真似られて、
とても嬉しいこともあれば、

自分は認めたくないばかりに、
とても嫌な思いをすることもある。

だとしたら、
正確でない真似の方が
まだ自分から切り離して考えられるから、
他の人達といっしょに笑っていられるかもしれない。

もしかして、真似られたのか、
と思った時に、
「いやー、そういう感じじゃないんだよな」
と思わず言いたくなるシーンもある。

しかし、それを否定しても、仕方ない。
他者から見れば、そういう真似方が、
ポイントだと思ったんだから。

素直に、ごめん、
私のやり方が間違っていた、
と言った方が、かえって、潔い。

ただ、謝ったからといって、
まず、自分が修正できるか、
と言えば、これまた自信ない。

自分のやり方もおかしいし、
自分を真似てくれる人のやり方もおかしい、
という二重の苦しみを背負うことになる。

うーん、真似たいと思われるのは、
悪くないけれど、
いやー、ミスがあったら、
責任重大だな。

真似ることは好きでも、
真似られることは複雑だ。

正確に真似られて、
とても嬉しいこともあれば、

自分は認めたくないばかりに、
とても嫌な思いをすることもある。

だとしたら、
正確でない真似の方が
まだ自分から切り離して考えられるから、
他の人達といっしょに笑っていられるかもしれない。

もしかして、真似られたのか、
と思った時に、
「いやー、そういう感じじゃないんだよな」
と思わず言いたくなるシーンもある。

しかし、それを否定しても、仕方ない。
他者から見れば、そういう真似方が、
ポイントだと思ったんだから。

素直に、ごめん、
私のやり方が間違っていた、
と言った方が、かえって、潔い。

ただ、謝ったからといって、
まず、自分が修正できるか、
と言えば、これまた自信ない。

自分のやり方もおかしいし、
自分を真似てくれる人のやり方もおかしい、
という二重の苦しみを背負うことになる。

うーん、真似たいと思われるのは、
悪くないけれど、
いやー、ミスがあったら、
責任重大だな。