干渉

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

自分の問題でないことに、
必要以上に、心を奪われてしまう。

なぜだろう?
と思いながらも、
そこに囚われてしまう心を
止められない。

自分の問題と勘違いしている、
なんとか、自分の思い通りの状態にしたい、
そう願っている。固執してしまっている。

だから、なかなか、逃れられない。

ただ、見ていて、
心がじれているだけなら、
「自分の問題」のままで済ませられる。

口に出して、
その相手に言ってしまえば、
その瞬間から「二人の問題」のような扱いに
自分のなかで変わってしまう。

しかし、相手にとっては、
干渉されたことになることもある。

もちろん、相手の選択によって、
自分がどのような損害を被るか、
ハッキリしているのなら、
それは干渉でないのだが、

自分の気持ちだけの問題なら、
やっぱり干渉だ。

干渉しない、干渉しない。
それは、自分の問題じゃない。
自分に、言い聞かせて、前に進むべ。

自分の問題でないことに、
必要以上に、心を奪われてしまう。

なぜだろう?
と思いながらも、
そこに囚われてしまう心を
止められない。

自分の問題と勘違いしている、
なんとか、自分の思い通りの状態にしたい、
そう願っている。固執してしまっている。

だから、なかなか、逃れられない。

ただ、見ていて、
心がじれているだけなら、
「自分の問題」のままで済ませられる。

口に出して、
その相手に言ってしまえば、
その瞬間から「二人の問題」のような扱いに
自分のなかで変わってしまう。

しかし、相手にとっては、
干渉されたことになることもある。

もちろん、相手の選択によって、
自分がどのような損害を被るか、
ハッキリしているのなら、
それは干渉でないのだが、

自分の気持ちだけの問題なら、
やっぱり干渉だ。

干渉しない、干渉しない。
それは、自分の問題じゃない。
自分に、言い聞かせて、前に進むべ。