詩アーカイブ

半年

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

耐える、1年だけ。
耐える、1ヶ月だけ。
耐える、1週間だけ。
耐える、1日だけ。
耐える、1時間だけ。
耐える、1分だけ。
耐える、1秒だけ。

長さは問題でない。
その先で希望がなければ、
その先で解放されるものがなければ、
何事も耐えられない。

耐える意味を見出せない。

今は何に耐えているのか、
耐えている先に、何か得があるのか。

「得」のなかには、
今は分からないものもあるだろう。

それでも、今のモノサシで
それを測ろうとしたら、
何も見つけられないだろうな。

1年、いや、たぶん、半年。
コロナウイルスの影響が去るまで、
じっと、がまん。

生き残る

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

今までどおりの生活か、
とりあえず、今は生き残ることか。

そういう決断に迫られている。

それが今なのだろう。

それほど長生きしたいわけでなくとも、
ムダに死ぬことは避けたい。

だったら、今は生き残ること。
できることなら、生き続けること。

そして、役割があるなら、
その先の未来において
なすべきことを行うこと。

とりあえず、生き残るために。

タブレット

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

タブレットは、教科書より軽い。
タブレットは、抑える必要がない。
タブレットは、劣化しない。

勉強するために、
どんな環境だったら、
勉強しやすいか、
考えて考えて勉強している。

勉強するには、
長続きする環境が大切だから。

タブレットで勉強すること、
始めてみた。

ウイルス

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

このウイルスと人間の戦い。
人生で体験することは、
なかなか出来ない。

本当に、真剣な戦い。
その証人となる、現代の人々。

生き残らなければならない。
生き残らなければ、
その証人とはならない。

生き残るためには、
基本的なことを守るだけ。
感染経路となりうる場所に
近づかないこと。

それが簡単なようで、難しい。
見えないことが、恐怖にもなり、安心にもなる。

不安は尽きない

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

得体の知れない不安。
カタチはどうあれ、
大きさはどうあれ、
そんな不安は、
一生つきまとってくる。

向き合うのか、
逃げるのか。

逃げて済むものなら、
逃げるだけでいい。

逃げられないなら、
ちゃんと対処するだけ。

不安は尽きない。
カタチも大きさも違うけれど、
いつもいつも、舞い込んでくるのだ。

自粛

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

控える、
やめる、
静かにしている。

この時期、
そんなことを考える。

経済は動かないかもしれない、今は。
しかし、あとになって、
さらなる大打撃になるよりは、
いいかもしれない。

難しい判断だが、
生半可な判断では、
予想外の損失をこうむる可能性が高い。

大変な時期だ。

引っ越し

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

引っ越しは、変わること。
環境が、人間関係が、仕事が。

気が重いこともあれば、
気楽になることもある。

引っ越せば、人生は変わる。

引っ越しのある人生、
引っ越しのない人生。

引っ越すなら、自分の意志で。
人生も、自分の意志で生きていく。

通信

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

つながっていることは大切。

つながりが強いことも、
ありがたい。

けれど、つながりが多すぎるのは、
疲れる。

通信は、そのコスト。
必要な分だけのコストで十分。

つながりすぎるために、
費用を払い込むのは、
自分を苦しめること。

不安

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

人は不安になる。

信じるものがないと、
目の前のことにすぐに
不安になる。

人は、その不安を利用する。
不安にならせて、
自分の思い通りに
相手を動かそうとする。

人は、不安になる。
不安がらせて、
面白がる人間もいる。

そういう人間は、
自分も不安になる人間だと
知っているから、それをする。

そして、自分が
不安になる時には、
この上なく不安になってしまうのだ。

ほめられる

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

何歳になっても、
ほめられることは嬉しい。

ホントに、
ほめられていることは、
ちゃんと分かる。

何がほめられているのか、
分からない時には、たぶん、
たいしたことはやっていない。

ほめられるポイントは、
自分が大切にしていること。
それは、いいこと。

大切にしていることは、
大切にしていく。
時代遅れになったら、
それらを変えていく。

大切なポイントは変わっても、
大切にする心は変えちゃいけない。