美奈川来二について

1913年生まれ、
1936年没の無名の詩人がいました。

いや、詩人と呼ぶにも及ばない、
ただただ悩み、夢を抱き、
家族や自分と葛藤しながら、
日記に「思いの丈」を記していた来二。

美奈川来二は、彼の夢を引き継ぎ、
生まれてきた詩人です。

生誕から100年、没後80年ほどが過ぎました。
来二の思いが、皆様に届きますように。

更新日: