贈与税の存在

贈与税財産を、譲り渡す場合に、亡くなってからだと「相続税」がかかるから(贈与税を知らずに)、生きているうちに「あげてしまう(贈与)」という発想があると思います。

しかしながら、単純に、同じ額をあげるなら、相続税のほうが、贈与税より安くすませられます。なので、正論としての節税対策は、相続が始まるまで、待っていたほうがいいことになります。万が一、何十年も口座に預けられていない現金でもあれば、話は別ですが。

- カテゴリ: