思い込み

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

思い込みの修正は、時間がかかる。

一度の経験だけでは、
修正できない。

やっぱり、
これでよかったんじゃないか、
そう思いたい。

だから、失敗する。

そして、しばらくすると、
なんだか、また、
「これでよかったんじゃないか」
と思いたくなる。

運よく、いい気配を見て、
また、そうだったと
思い込みたくなる。

そして、また、失敗する。
やっぱり、ダメだったか。

これを何度も何度も、
繰り返す。

幸い、繰り返すのは、
チャレンジしているから。

何もチャレンジしなければ、
過去の結果がそのまま最終結論になり、
思い込んだことが「正解」で記憶に刻み込まれる。

これこそ、最悪の結論だ。

思い込みの修正は、大変だ。

排除

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

自分のなかにある、
排除したい気持ち。

違和感を感じるもの、
自分と異なるもの、
生理的にイヤなもの、
これは仕方ない。

しかし、本当に、
ぜんぶ排除したら、
きっと孤独になる。

排除したい気持ちと、
群れて安心したい気持ち。
これは、相反するのか。

どちらに、
自分が居るのか。
よく分からない。

ただ今は、排除したい。
同化できないものは、
要らない。

なんだろうな、この気持ちは。

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

心の薬とは、
何か夢中になれるもの。

心が病んでいる、
心がとらわれている、
心が苦しんでいる。

そんな場合には、
それを超えるほど
夢中になれるものがあれば、
それらは心から離れていく。
これは、間違いようのないこと。

ただし、事態が変わったわけではない。
心が病むこと、とらわれること、
苦しむことから、解放されるだけ。

したがって、この薬は、
ある意味、劇薬とも言える。

夢中になったもののおかげで、
新たな問題が生じるかもしれない。
あくまで、かもしれない。

けれども、夢中になれる心で、
苦しみから解放されたら、
時間の経過とともに、
心も癒されていることがある。
これは事実。

夢中になれるもの、
この劇薬は、他の薬と同様、
人間の使い方しだいなのだ。

バランス

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

じっくり、ゆっくり、
近づいていく。
それが一番。

いっきに近づこうとすると、
逃げていく。

かといって、
眺めてばかりいると、
どんどん遠のいていく。

それが目標。

じっくり、ゆっくり、
近づいていく。

いっきに近づこうとすると、
逃げていく。

かといって、
眺めてばかりいると、
どんどん遠のいていく。

それが、人の心。